ウェブキャンプとは?

ウェブに関するスキルは、現代社会ではなくてはならないと言って過言ではないぐらい重要視されています。それだけコンピューター関連の会社が増えている上に、プログラミングが重用されているということです。ウェブキャンプというスクールでは、WEBに関するスキルの重要性を把握し、マンツーマンによって継続的に指導することで、誰でも即戦力となる学習を心がけています。継続は力なりということわざがあるように、継続して学習することも大切さも伝えています。

 

ウェブキャンプを受講した人の評判・口コミは?

 

・イマイチな口コミ

 

・20代女性 フリーターの口コミ
ウェブのスキルを身につければ、就職にも役立つと考えて、ウェブキャンプを受講してみました。受講自体はとてもためになったのですが、就職の役には立ちませんでした。面接に行ったとき、この程度のスキルでは採用は難しいと言われてしまったのです。

 

・良かった口コミ

 

・10代男性 会社員の口コミ
高校を卒業してすぐ就職したのですが、景気が悪くて倒産しそうな状態になりました。このままではいけないと思い、ウェブキャンプでプログラミングの勉強をしました。基本的なことからしっかりと学べるので、これなら倒産しても安心だと確信しています。

 

・20代女性 OLの口コミ
現在は事務の仕事をしていますが、ストレスばかり溜まってしまうので転職を考えています。以前から興味があったWEBデザインに関する勉強がしたくて、ウェブキャンプを受講したのです。WEBデザインだけではなく、コーディングの勉強もできたので、しっかりと技術を身につけて、今後は在宅で仕事をすることを目標に頑張ります。

 

・30代男性 無職の口コミ
数ヵ月前にリストラされてしまい、現在職を失っています。特に技術を持っているわけではないので、ウェブキャンプというスクールでプログラミングの学習をする決意をしました。自分には難しすぎると思ったのですが、丁寧に教えてくれますし、基礎からしっかりと勉強できるので、現在では楽しく学習しています。

 

・まとめると
飽きっぽい人は当然向いていませんし、パソコンを扱うのに抵抗がある人にもおすすめできません。1つのジャンルをしっかりと極めたいと考えている人や、集中力に自信がある人にはおすすめです。プログラミングが楽しいと感じることができれば、長期間続けて学習できるでしょう。

 

ウェブキャンプで学べるプログラミングは?

 

・WEBデザイン

 

ウェブキャンプでは、WEBデザインというコースがあります。ホームページ作成の基礎とも言えるHTMLや、CSSといったプログラミングは当然として、見栄えをよくする方法なども学習できるでしょう。コーディングの仕事を目指す人には最適なコースです。Javascriptも学べるので、動的なホームページの作成もできるようになります。

 

・プログラミング

 

プログラミングのコースでは、RubyやRuby on Railsといった言語を学ぶことができます。エンジニアやサービスの開発をしてみたいという人向けのコースです。サイトのカスタマイズなどもできるようになるので、オンラインショップなどの管理なども簡単にできるようになるでしょう。基礎から学習して、徐々に応用に移っていくので、初心者でも学習しやすくなっています。

 

ウェブキャンプの料金は?

 

ウェブキャンプでは、社会人と学生でも料金が異なっています。また、1ヵ月単位での料金設定になっているのも特徴です。学生の場合には、1ヵ月で9万9800円、2ヵ月で16万7000円になっています。社会人の場合には、1ヵ月で11万8000円、2ヵ月で19万8000円になっているので、長期間まとめて支払うと、料金が安くなります。満足のいく学習ができなかった場合には、返金制度も利用できるので安心です。

 

ウェブキャンプは就職や転職の支援がある?

 

ウェブキャンプにはいろいろな支援制度が行われています。中にはタイピングテストや職歴などをもとに面談を行い、卒業後の相談や企業紹介などを行ってくれるサービスもあるのです。しかも卒業後3ヵ月間サポートしてくれるので、就職や転職ができる確率も高いでしょう。

 

ウェブキャンプはどこで学べる?

 

ウェブキャンプは、渋谷区のパークウェースクエア2 4階にあるので、ここで学習することができます。最寄りの駅は渋谷駅ですが、原宿駅からでも歩いて行ける距離です。営業時間は10時から19時までになっているので、この時間帯なら連絡や質問も可能でしょう。営業時間外の場合には、相談フォームに内容を入力すれば問題ありません。